びわこボートレース場にて実験

2021年9月28日(火)びわこボートレース場で、当社の開発途中の消波フロート(特許第6458178号、特許第5970084号)の実験を始めています。

消波を数値化することは難しく、実際に目で開発中のフロートで消波効果がどれくらいあるのかを見ます。びわこボートレース場は、その名の通り、競艇場です。びわこの波もありますし、ボートレース中の波もあります。そこでどういった効果を見れるのか、来週、ボートレースがある日に効果確認をする予定です。

写真は、ボートレース場にて、当社のPK-30を台船にして消波フロートを運ぶところです。台船は、ボートレース場の方に協力をお願いして曳航してもらいました。

後程、動画もアップしますが、今回、台船フロートは42個(10.5㎡)です。その上に、消波フロートは全部で250㎏超とアンカーを300㎏超、大人×3名乗っていますが、もちろんPK-30は沈むこともなく、台船としての役割を果たしています。

投稿者: 株式会社トシプラ

滋賀 東近江市 プラスチック ブロー成形 金型製作 試作 TEL:0748-27-1424 E-mail:info@toshipla.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です